結婚式を楽しみにしてあなたは後悔するべきではありません!

花嫁の家が最も花であることを知りません

女氏は、私の周りの人々が突然上の4人のアシスタントに言及することを期待していませんでした。しかし、それについても考えてください、それで彼らも大統領のオフィスで働いています、しかしそれは男に最も近い場所です!同社の従業員は特に4つの立場をうらやんでいると推定されています。私が女がこれを言ったと聞いたとき、私の周りの人々は彼らが上がる前に彼らが4人の人々にいじめられることをより確信していました、そして彼らは女が彼らが文書を送ることに興味がないと言ったと聞きました。もしあなたが本当に女を先導させることができて、将来そのような仕事に迷惑をかけないようにするなら、それは良いようです!
あなたがそれについて何か言ったことはありませんか?文書を上がって送ることは、ただ4人のアシスタントに直接文書を渡すことです、そして、あなたは男の人々に会うことができません。仕事、彼らは何のために戦っているのですか!
「あなたがこれを言うので、それから私は何も尋ねることがない。私たちの部にそのような勤勉な従業員がいることを誇りに思う!」
婚約者の結婚相手が女に言った後、彼は他の人々を見ることにしました。
「女は単なる新人ですが、他の人から学ぶ必要がありますが、職場では、あなたは彼女に匹敵するものではありません。」

結婚式の最後の時にやってきて助っ人を連れてきました!

ゴングチーはこれを言いました、すなわち、文書を送る仕事は実行されました。それが他の事柄の変化であるならば、それはそれが全部署の従業員をうらやましいものにするだろうと言って、全従業員の前でとても誇張されます、しかし今は誰もが話しませんでしたが私の心は、女への同情に満ちています。婚約者の結婚相手の心もこのように考えていたかもしれませんが、今では彼女を慰めるためだけにあり、心配することは何もありません!女の外観を見ても、たくさんの良いものになっています!
もともと男によってなされたこの決定が実際に彼女がそのような短期間内に部内でしっかりと立っていたことを期待しなかったので、部内の他の同僚は彼女を新人として受け入れた。!


私は、結婚相手の陽翔の社長室を運営するのは少し難しいと思います。男は彼の手で文書に署名し、彼の前に立っていた結愛を見上げました。
それはどうですか?
グーの現在の様子を見た人がそれを見ることができるのであれば、グー・ユッチェンは、彼が今求めている問題に注目することが非常に重要であるに違いありません。
「男、我々の人々はすでに詳細な調査を始めている、しかし結局のところ、それは男に関係している。いくつかのことはあまり良くない。それらを完全にチェックアウトするには時間がかかる」


 

結婚するように促し

ここに言った、チューユエは少し開いた、まだ開いて、男を見て
「しかし、沙少、物事は完全には明らかにされていないが、あなたは精神的に準備されなければならない、私は物事がそれほど単純ではないことを恐れている。」
結婚相手がこれらの言葉を言ったとき、彼はいつも男を見ていましたが、平日に男に報告していたときは、男も見ていましたが、今では彼の内なる感情は多少異なります。部外者は男の景色の側面のみを見ることができますが、おそらく男に最も近い人だけが男が常に非常に孤独であったことを知ることができます。そのような家族の中で、男にとって、他の人が若い時に簡単に楽しめる家族は、とんでもなく贅沢です!男の記憶から、彼の記憶の中で最も深遠なことはおそらく母親の病気の出現です!
父親は夫と父親の告発を許すことができますが、時間の経過とともに母親の外観に加えて、特に男と一緒に成長した後は、多かれ少なかれ父親と息子の間でますます影響を与えるでしょう。概念は同じではありません、2人の父と息子は通常の父と息子ほど近くはありません!今、チュー越はそれを考えたことがない、そして突然そのようなことが起こる!もし彼が現在男の命令に従って調査しているならば、それは本当に彼が推測したものであり、それが男の心の中でどれほど悲しいことになるでしょう!しかし幸いなことに、今男の側に、さらなる感嘆があります。結愛は、そのような日があるならば、女が男のそばにいて、最も悲しい日々を男と一緒に過ごせることを願っています!

「まあ、私は知っている、このことはあなたを悩ませている!」
男はこの問題を結愛に引き渡しましたが、その1つは結愛を信頼していたためです。次に、おそらく彼の心にはまだ希望の表情があり、問題の真実を楽しみにしていました。それだ!

結婚式に抵抗していないことを聞くことができます!

「はい、男、あなたに報告される必要があるもう一つの問題があります!最近家族でいくつかの人事異動がありました。私たちのグループと家族の間の協力プロジェクトはすぐに家族によって置き換えられるでしょう。次期副社長の大翔が引き継ぎました。」
シェン飛陽?元々、結愛の作業にはあまり注意を払っていませんでしたが、結局、悠真と結婚相手の陽翔の間の協力は最も日常的な協力であり、個人的に質問する必要さえありません。このプロジェクト。しかし、結愛は、この問題を男に明確に報告します。おそらく、大翔という名前のせいでしょう。
「はい、少し前に、大翔は悠真の副社長に昇進しました。」

花嫁の中心で


ああ、私は見ることができない、夏結婚相手の結愛はまだ彼女の義理の息子を気にしています!男の言葉は賞賛のように聞こえたが、慎重にそれを聞くことができた、男がこれらの言葉を言ったとき、調子は恥ずかしさに満ちていた。彼が女に与えた損害のためだけでなく、その後の女のもつれのためだけでなく、人生に対する大翔の態度のためにも!確かに、モールの多くの人は物事をするときに物事をすることができず、彼らの力ですべてをすることができなくなります!しかし、男は、そのような人はあまり成功しないと確信しています!人間の心の中で、あなたはいつもあなた自身の心を持っているべきです!心さえ失われたとしても、それでは成功です。

「ええ、大翔は、大学の卒業証書さえ持っていない人として、夏グループのそのような重要な地位を保持することができます。それが夏ジェンチュアンの支持のためでないなら、どうすればそれはできます!私は私の娘が本当に大好きですが、そのような赤ん坊の娘しかいないと彼に言ったのです!」

結愛は男の表情が前のトピックのいくつかを回復したように見えます、彼は自然に挑発しません、そしてさらにより良いはすぐにトピックを移すことができます!実行されることは、非常に醜いですが、男の注意を向けるために、まだ役割を果たすことができます。結局、大翔は彼の妻をいじめている人です。悠真結愛は彼の義理の息子が彼の手を練習することを望んでいるので、私たちは顔を与えるつもりはありませんそれを説明させてくださいプロジェクトリーダーに悠真の新しい副社長の世話をさせましょう。それを味わうことは不可能ではありません!
いいよ
結愛が男の言葉を聞いて突然彼の心が少し暗くなった男の場所は本当に悠真の顔のためのものであることは私が大翔・結婚相手のをもっと良くしたくないことは明らかだ!

花嫁の最近の生活はおそらく良くない。

しかし、男がこれを説明していなくても、彼はほとんどそうすることを計画しています彼はまた非常に不快です、すなわち、彼はより多くのレッスンを与えるべきです!現時点では、グループの副社長である大翔に昇格した悠真は、特に結婚相手の陽翔で仕事を始めた後、少し良すぎました。大翔の心臓部は満足しています!実際、結婚相手の陽翔と協力するプロジェクトは、悠真結愛が本当に大翔に手を差し伸べさせようとしているのではありませんが、大翔はそれを手に入れるために一生懸命に努力しなければなりません!彼の能力は男より悪くないことを証明したいだけです!このプロジェクトでは、彼は確かに男が自分自身を見下ろすことはできません、それは男に少し色を付けるのが最善です!
しかし、このプロジェクトの進捗状況を受け入れ始めた後、大翔は、事実と以前の想像が非常に異なることを発見しました。
「ユニバースグループとのコミュニケーション会議を開催するには、ユニバースグループの男氏とプロジェクトの要点について話し合う必要があります。」
NNがプロジェクトを引き継いだ後、大翔は次の人々に交渉テーブルで男と会って手を握ることができることを期待して以下の指示を出した。
「シェン長官、このこと、私はそれが少し難しいだろうことを恐れています!」
大翔の下にあるプロジェクトは主に人々を促進することであり、大翔からこの要求を聞いた後、彼の顔はいくつかの難しい外観をしています。